ブライダルブログ

こんにちは。トミヤ ユーロサロン店の小田です。

ブログは何年間もご無沙汰しておりまして、久しぶりに ”BRIDAL BLOG”で登場いたします!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

毎日尋常でない猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか?

先日はそのような暑さの中、倉敷は美観地区に行ってまいりました。

新聞で、風評被害で観光客も激減し、旅館もキャンセルが出ているとの記事を読み、

「行って、お金を使おう!」ということで行ってまいりました。

美観地区は何年か前に行ったきりですが、当時と変わらぬ姿で迎えてくれましたよ(^◇^)

あまりの暑さに、「あ!写真を撮るの忘れた!」と倉敷駅の近くで思い出し・・・よって、写真は一枚もないのですが、

いつも通りの美観地区でした。ぜひ、行ってみてください。

 

さて、久しぶりのBLOGで最初にご紹介させて頂くブランドは、ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)です。

世界三大ダイヤモンドカッターの1つで、そのダイヤモンドの魅力は、白色の、高貴で上品な輝きです

ご存知ですか?世界には数多くのジュエリーブランドがありますが、名前にROYALが冠されているブランドは

唯一ROYAL ASSCHERのみ!

歴史も古く、なんと1854年の創業。日本では江戸時代。まだまだ着物を着て、お侍さんが刀を差して・・・という時代に、

オランダはアムステルダムにて創業しました。

そのような長い歴史があるブランドで、しかもオランダ王室より世界で唯一の”ロイヤル”の称号を授けられた

ダイヤモンドブランドなので、数々の偉業を成し遂げています!

そのお話は、またこれからゆっくりとご紹介させて頂きますね!

本日は、そんな世界に名だたるROYAL ASSCHER社から、先日なんと本国の副社長でいらっしゃる

マイク・アッシャー氏が当店にお越しになり、一緒に写真を撮らせて頂いたので、その写真をご紹介します!

真ん中の背の高いカッコいい男性がマイク氏です。ちなみにオランダの人って、みなさん背が高いそうです。

マイク氏はオランダ人としては「ふつう」と言われていました。

そして、ロイヤル・アッシャー・カットのダイヤモンド

74の面を持つ、この独特の照り、まばゆいばかりの輝き・・・スクエアカットは世の中に数多くあれど、

ロイヤル・アッシャー・カットを作り出せるのは唯一このROYAL ASSCHERのみ!

というわけで、今後のBLOGでもっと詳しくご紹介させて頂きますので、どうぞお楽しみに!!

最後に、毎日毎日猛暑が続いておりますので、皆様お身体くれぐれもご自愛くださいませ。

そして、西日本の豪雨で被災された方、被害にあわれた方、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

 

 

トミヤ ユーロサロン店

(BRIDALのフロアは2階です。皆様のお越しをお待ちしております) 

086-232-1038 

小田 恭子